トップページへ戻る
History


社 歴

日 付沿   革
昭和 8年 6月 東京都荒川区に個人企業岸ゼンマイ工場として発足。
〃  23年 3月 工場が狭隘(きょうあい)となったため桐生市桜木町に敷地買収、名称を岸スプリングリボン製作所と改め操業を開始。
〃  26年12月 組織変更を為し、有限会社岸製作所を設立。
〃  29年 7月 土星印のシンボルマークをトレードマークとして商標登録。
〃  32年 6月 磨鋼帯焼戻法特許及び磨鋼帯焼入装置特許により薄さ0.01mmまでの薄板バネの焼入技術を確立、光学機器関係に於いて舶来品を一掃。
〃  34年 9月 桐生市広沢町1丁目2774番地に第二工場を竣工。
〃  36年 5月 販売部門として岸商事株式会社を設立。
〃  37年 3月 異型品加工部門として栃木発条株式会社を設立、栃木県足利市にてゼンマイの製造に着手。
〃  39年 1月 本社工場の老朽化に伴い、桐生市広沢町1丁目2760番地にて、操業を開始。
〃  41年 5月 販売部門である岸商事株式会社が緻密な顧客サービスを目指し大阪営業所を開設。
〃  44年10月 生産能力増強、大量受注に応えるべく、旧工場跡に第三工場の操業を開始。
〃  48年12月 有限会社岸製作所を株式会社岸製作所に改名。
〃  56年 5月 第二工場の老朽化に伴い、本社を増築し、機械を新設して吸収。
〃  60年 1月 バルブ材等の特殊用途に対応すべく、鏡面研磨機を設置。
平成元年 3月 生産能力増強を目的として、第三工場を増築。
〃  2年 1月 大型鏡面研磨機を設置。
〃 13年11月 岸祐助 代表取締役社長に就任。

トップページへ戻ります